2013.11.07 Thursday

背ぇくらべ

0

    2013年11月7日

    本日は

    2013年知床横断道路

    最後の開通日。

    なので

    ちょっと行ってきました。

    斜里町ウトロへ。

    何か

    目的があるワケでもないですが、

    とりあえず

    片道40分のドライブです。


    昼食をいただいて

    デザートをほお張り、


    オホーツク海のさざ波鑑賞
    13110701.JPG

    ・・・滞在時間は90分ほど。



    帰り道

    いつもの

    反対側から見る

    羅臼岳


    中には温度計

    すっかり
    木の葉は散り落ち

    寒々しい雰囲気ではありますが、

    羅臼岳はかっこいいです。



    本日の
    国道334号線は

    車の流れも少なく

    所々、寄り道しながら

    のんびり走ってみました。

    中には砂袋

    いったい何が入っているのでしょう?



    少々高すぎる

    身長計?
    13110704.JPG

    今年の冬は

    どれくらい

    雪が積もるのでしょうね?



    来年の今頃は
    13110705.JPG

    きっと

    もっと

    大きくなっていることでしょう。

    ・・・

    ・・・

    ・・・・・・

    峠を越えて

    羅臼町湯ノ沢

    2013年11月7日 午後4時
    13110706.JPG

    ゲートは閉鎖

    少々寂しくなりますが


    待ち遠しい


    来年春の


    お楽しみが一つできたということで・・・。



    それではまた来年。


    JUGEMテーマ:北海道な日々
    2013.07.07 Sunday

    123,727歩

    0
      2013年7月7日

      2013年7月6日〜7日

      弟子屈町川湯温泉にて

      100km歩こうよ♪大会 in摩周・屈斜路」という

      たるんだ体と
      ゆるんだ心を引き締める素敵なイベントが開催されました。

      13070601.JPG

      せっかくなので

      親子2人で参加してみました。
      ※わが子11歳は30kmコース。

      スタートは
      7月6日の午前7時40分ころ


      マイナスイオンが溢れていそうな
      緑豊かな自然の中と
      13070602.JPG

      北海道らしい広々とした景色の中を
      13070603.JPG

      唯々、歩き続けます。

      尻を叩き
      背中を押して 励ましながら

      歩くわが子の背中に思うのは・・・
      13070604.JPG

      ただいま11歳
      18歳で高校を卒業して
      羅臼の町を離れると考えたら、
      親子で一緒に暮らす時間はすでに半分を過ぎてアト7年。

      ・・・なんかさみしい。

      無事に
      大学に入学して
      無事に卒業したら22歳

      親が子の面倒を見る時間のただ今ちょうど折り返し地点・・・。

      などと切ない思いを巡らせたりもするのです。

      30km地点の道の駅「摩周温泉」

      長男とはココでお別れ

      このアト、
      休憩をはさみつつ夜通し歩き続けます。

      日が変わり
      夜も明けて
      7月7日午前6時23分
      13070701.JPG
      足の痛みに襲われつつも

      なんとか無事にゴールできました。

      ※大会の名前は100km歩こうよですが
       実際のコースの歩行距離は約80kmです。


      13070711.JPG

      来年2014年の開催日程は
      7月4日(金)前夜祭
      7月5日(土)〜6日(日)徒歩の予定だそうです。

      体力と足に自信のある方はゼヒどうぞ・・・。       

      一方

      応援すべく現地入りした
      わが家族は



      13070712.JPG

      川湯観光を満喫していたようです・・・。

      JUGEMテーマ:北海道な日々
      2013.05.05 Sunday

      こどもの日、晴れ。

      0
        2013年5月5日

        羅臼町より車で40分

        大きなイクラが3個並ぶ標津町へ行ってきました。
        13050501.JPG

        サケの稚魚の放流体験をさせてもらいました。
        13050503.JPG
        コップ1杯に3匹の稚魚。

        懸命に泳ぐ小さな体を見つめて思うのは

        旅の途中
        もしも道に迷った時は

        となり町には羅臼川っていう
        高価で立派な魚道が整備された川がありまして・・・。


        チョウザメプール
        13050505.JPG
        現役の魚に
        自分の指をかじってもらう体験ができます。

        歯がないので
        噛まれても痛くはないです。

        ガマグチ財布で挟まれる感じ。

        口の中はヌルッとした変な感触で変なテンションになります。
        13050507.JPG

        標津サーモン科学館


        ところ変わって
        とっぷり日が暮れた羅臼町

        暗い夜の森より聞こえてくるのは
        低くて太い大きな鳴き声。

        鳴き声の主を探して
        見上げてみれば
        13050509.JPG

        キレイな星空が広がっておりました。

        荒天続きで
        外遊びもできなかった春の連休に
        鳴き声の主から「こどもの日」の贈り物でしょうか?


        姿は見えませんが
        羅臼の夜に響き渡る鳥の声

        太くて低いその声をBGMに星空観賞などいかがでしょうか?

        ボヘボヘ
        ボゥボォー♪♪


        JUGEMテーマ:北海道な日々
        2013.01.09 Wednesday

        すみわたる道東

        0
          1月9日(水)

          羅臼町と中標津町を結ぶ国道から眺める風景

          澄みわたる青空と

          どこまでも広がる白い大地がとてもきれいでした。
          010903.JPG

          快晴の下、
          標津町の忠類から見る
          冬の知床連山は大好きな景色です。
          010904.JPG

          コチラは
          根室中標津空港
          羅臼町より車で70分という非常に便利な空港です。
          010902.JPG
          空港の背景に知床連山が見えますネ。
          こんな快晴の日に
          空から知床の山々を見ることが出来たら、きっと綺麗で感動してしまうのでしょうネ。

          1月26日から3月3日までの冬期間
          羽田空港からの到着便(13:45着)に合わせて
          中標津空港から羅臼町道の駅までのシャトルバスが運行となります。

          冬のお車の運転はチョット心配。
          でも冬の知床の自然を感じてみたい・・・という方は是非ご利用くださいませ。
          羅臼町に向かう途中
          徐々に近く・大きく見えてくる真っ白な知床連山は必見ですヨ。
          バナー協会員用.jpg
          ※乗車2日前までに予約が必要です。
          TEL:0152-45-5665
          公式WEB:ひがし北海道2013 エクスプレスバス


          冬のエクスプレスバスで巡る
          便利な道東周遊プランも是非ご覧下さい。


          JUGEMテーマ:北海道な日々
          2011.11.23 Wednesday

          中標津町に鶴がいました。

          0
            JUGEMテーマ:北海道な日々
            羅臼町より車で60分ほど走ると
            中標津町という酪農で有名な町が有ります。

            そんな町へ向かう途中
            これまではあまり見たことのない光景が・・・
            いっぱい.JPG
            こんなにたくさんの丹頂鶴がこんな所にいるなんて・・・!?
            これまで、1〜2羽の丹頂を見かけることは度々あったのですが
            ココマデ多くのの鶴が居るところは初めてみました。

            なのでちょっと観察です。
            若.JPG
            右端の淡い色合いの1羽は若者でしょうか?
            まだまだ漂う気品が足りません。

            2羽.JPG地中の虫でも探しているんでしょうか?
            畑の中になにか食べ物でもあるのでしょうか?

            詳しくは分かりませんが
            とにかく綺麗な鳥ですね。
            羅臼の町まで飛んできてくれたらいいのに・・・。

            道東地方は羅臼町以外も野生の生き物が目白押しです。
            大自然を自分の肌で感じてみたい方は是非、お越しください。
            Calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>
            羅臼温泉ホテル峰の湯
            ホテル峰の湯でございます。
            バスに乗って冬の羅臼へ
            width=
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM