<< 背ぇくらべ | main | 巡視船てしお〜ひとまるまるまる >>
2013.11.24 Sunday

今はまだ見上げる季節。

0
    2013年11月24日


    よく晴れた日曜日のお昼前

    13112401.JPG

    数日前より

    羅臼の海岸線の山の木々に

    オオワシが姿を見せてくれているそうです。


    なので

    チョット見上げてみました。

    13112402.JPG

    見上げてみれば

    確かに

    カラスやカモメとは雰囲気の違う

    大きな鳥を見つけることが出来ました。


    13112403.JPG

    白と黒

    黄色い嘴を持つ

    その姿はオオワシに間違いないでしょう。



    ワシの飛来に冬の訪れを感じつつ

    稀有で貴重な環境の中で暮らしているんだね・・・なんて大袈裟に考えていたら。



    『オジロの話』なんていう

    興味深いお話を聞けそうな機会が

    本日14時より開催されるというので、

    13112404.JPG

    せっかくなので行ってみました。

    向かった先は

    羅臼ビジターセンター。

    13112405.JPG

    会場ではオジロワシのお話をメインに

    ワシ達の住む環境・分布・食べ物・個体数‥等々

    興味深いお話をたくさん聞くことが出来ました。


    そんな貴重なお話の中から豆知識。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    尾羽が白いことから名づけられたオジロワシ。

    その自慢の尾羽の数は

    なんと12枚!

    鳥類の中では“普通”だそうです。

    一方

    何かと比較される

    オオワシの尾羽は14枚。

    鳥類の中ではかなり”稀”だそうです。

    さらに

    白い尾羽が特徴的なオジロワシですが

    実はオオワシの尾羽の方が真っ白なんだそうな・・・。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    なお、

    オオワシをメインとしたお話をきける

    自然講座が

    2013年12月8日ビジターセンターで開催されるそうです。

    興味のある方はゼヒどうぞ。




    ちなみにコチラは

    本日の午前中に

    双眼鏡をのぞいて見上げていた

    オオワシ。

    13112408.JPG

    今はまだ見上げるのみ。

    大勢のオオワシと流氷・国後島から昇る朝日が

    知床半島を染める季節まで

    もうしばらくお待ちください。


    JUGEMテーマ:北海道な日々
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    羅臼温泉ホテル峰の湯
    ホテル峰の湯でございます。
    バスに乗って冬の羅臼へ
    width=
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM